このエントリーを含むブックマーク
 
『今、気になっていることがありますか?』
私はビッグデータが気になっています。

世界に誇れる日本のビッグデータ技術(すごい特許)


twitter    zanjibar
facebook http://www.facebook.com/tadashi.nagao
 
オンラインユーザー17人
ログインユーザー0人
COUNTER888707

ログイン

ブログ
2009/07/18

アルバイト資格の可能性

Tweet ThisSend to Facebook | by:tadashi

アルバイト資格の可能性


【アルバイト資格とは】
アルバイト資格とは、例えばマクドナルドでアルバイトして一定の資格を得た場合に、対外的に履歴書に書いたりできるような資格である。
アルバイト資格について、最初に目にしたのは、2003年10月12日の日本経済新聞 編集委員 塩田宏之さんの記事だ。記事にあるマクドナルドの事例では、接客能力や協調性、達成意欲などを審査して社長名の認定書を授与する。良い働きをした人が報われる資格制度である。


アルバイト資格については、はてなでも質問している

17:27 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 制度
2009/01/21

デジタルたにまち

Tweet ThisSend to Facebook | by:tadashi

デジタルたにまち


★ デジタルたにまち ★

この文章の目的は、新製品販売並びに、購入リスク削減のためのアイデア提起が目的です。皆様の考える材料にしていただけたら、幸いです。

たにまちとは、芸術家に対するパトロンの意味(実際は、力士のパトロンですが、転用されています。)です。

デジタルたにまちとは
デジタルコンテンツを販売するときに、初期の購入者には高く販売するが、販売するボリュームが増えるにしたがって、価格を下げてゆきます。そして、同時に、ある一定以上の収益があがった段階で、初期購入者に、割戻しが発生する仕組み(主にデジタルコンテンツ流通)です。
あるデジタルコンテンツをたとえば、
  • 初期購入者は、5000円で購入(1000人限定 売上500万円)
  • 次期購入者には、200円で販売 10万人に売れる (売上 2000万円)
  • 初期購入者は、200円での売上のうち半分の1000万円還元され、一人あたり5000円もらえる。
バリエーションはいろいろ考えられます。
購買者は、宣伝活動のみ(やりたければやって)販売は、供給元が一元で行う方式もあれば、
初期購入者が、P2P方式で、次期購入者へ販売する形式も考えられます。一種のねずみ講的な販売方法ですね。




00:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | トラックバック(0) | 制度